【副業せどり】専業という選択肢

001-choice_free_image

「せどり〜らんど」へようこそ。

こんばんは、現役SE副業せどら〜のウルフです。

 

昨日は副業に関してでしたが、今日は専業になった場合のメリット・デメリットについて考えてみます。

では、ご覧ください!

専業のメリット

 

自分のペースで仕事ができる

なんと言ってもこれだと思います。

納期に追われることなく自分が好きなときに仕入れたり、納品したりすることができます。

調子が悪い時や気分が乗らない時は仕事をしないってことが可能です。

サラリーマンだと体調が悪い時でもどうしても仕事に行かなければいけないことがありますからね。

 

頑張ったら頑張っただけ利益になる

自分が頑張れば頑張っただけが自分の給料になります。

サラリーマンだと頑張っていてもなかなか評価されずに見合った給料がもらえないこともあります。

また、サラリーマンだとよっぽどの大企業でない限り、給料は知れています。

サラリーマンだと年収1000万円というのも一握りだと思いますからね。

 

 

専業のデメリット

自分が動かないとお金が発生しない

あくまで自分が動いて稼がないと給料は発生しません。

極端ですがサラリーマンであれば何もしていなくても給料はでますからね。

専業になると、もちろん有給なんてものはないので、休んだら休んだだけ給料が下がってしまいます。

 

ボーナスがない

出ない、もしくは出ても少ないところもありますが、サラリーマンならではのボーナスがありません。

ボーナス前はボーナスもらったら何をしようかとワクワクします。

 

あとがき

最近は専業になったときのことを色々と想像しています。

怖さもありますが、挑戦してみたい気持ちもあります。

また、メリット・デメリットは表裏一体だと思っているので自分次第でなんとでもなると思います。

 

今回は以上となります。
それでは、今日も明日もプラス思考でいきましょう!

他の方のせどり情報はこちらから! にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

おすすめツール!
プレ値検索ツール「せどぷれ」
出品・価格改定・売上管理はおまかせ「プライスター」

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログについて


せどり〜らんどへようこそ!
現役SE副業せどらーのウルフです。

基本的にせどりについて書いています。
その他の稼ぐ手法も模索中です。
現在は副業でせどりをおこなっていますが、独立を目指しているので独立するまでの道のりも書いていきたいと思っています。

せどりーらんどをよろしくお願いします(^^)

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

月商報告

2015年
2015年 9月 ¥132,576
2015年10月 ¥497,189
2015年11月 ¥561,367
2015年12月 ¥833,999
2016年
2016年 1月 ¥444,540
2016年 2月 ¥301,860
2016年 3月 ¥422,300

アーカイブ

このページの先頭へ