【せどり】保証書(購入証明書)について

 保証書(購入証明書)について

328570

「せどり〜らんど」へようこそ。
こんばんは、現役SE副業せどら〜のウルフです。

 

家電量販店などで仕入れをした際に購入証明書(保証書に貼るための販売日や購入店などが印字されたもの)がついてくると思いますが、今日はその扱い方についてです。
では、ご覧ください!

購入証明書はどうしてる?

まず、結論からいうとFBAに送る場合も、自己配送の場合も、購入証明書は添付する必要がありません

Amazonで購入した場合は、Amazonで買った際の納品書が購入証明書になるようです。

 

かと言ってもらった証明書は捨てないでくださいね

証明書は保管しておいて、なにかあった際に使えるようにしておきましょう。

 

私は過去に初期不良で返品になった商品があったのですが、その商品はFBAより返送してもらってから、メーカーに新品に交換してもらったことがあります。

本来であれば購入者が直接メーカーに問い合わせたりするんですが、こういうこともありますので、残しておくといいと思います。

 

 

購入証明書の注意事項

家電量販店などでは、シールをもらってそれを貼っておくように言われるのですが、個人店などで購入する際は注意が必要です。

店舗によって、保証書に直接ハンコ(店舗名や日付がはいったもの)を押そうとすることがあります。

その場合は、しっかりと断ってくださいね!

 

理由としては、購入者として、新品を買ったのに過去の日付で保証書が押してあったら嫌ですよね(^^;)

あるブログでは「中古品じゃないか!」とクレームを言われたことがあると書いてありました。

 

クレームになる可能性のあることは排除しておきましょう!

 

 

あとがき

今日は、購入証明書に関して書きました。

私も最初分からなかったのですが、自分で調べることで対応できました。

分からないことは何でも調べてみてくださいね。

 

それか、だれかに聞いてみましょう!

ブロガーなども親切な方も多いので積極的に質問してみてください。

 

私も答えられることはお答えしますので、何かあれば質問してみてくださいね(^^)

お問い合わせはこちら→お問い合わせフォーム

 

 

今回は以上となります。
それでは、今日も明日もプラス思考でいきましょう!

おすすめツール!
プレ値検索ツール「せどぷれ」
出品・価格改定・売上管理はおまかせ「プライスター」

コメントを残す

サブコンテンツ

ブログについて


せどり〜らんどへようこそ!
現役SE副業せどらーのウルフです。

基本的にせどりについて書いています。
その他の稼ぐ手法も模索中です。
現在は副業でせどりをおこなっていますが、独立を目指しているので独立するまでの道のりも書いていきたいと思っています。

せどりーらんどをよろしくお願いします(^^)

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

月商報告

2015年
2015年 9月 ¥132,576
2015年10月 ¥497,189
2015年11月 ¥561,367
2015年12月 ¥833,999
2016年
2016年 1月 ¥444,540
2016年 2月 ¥301,860
2016年 3月 ¥422,300

アーカイブ

このページの先頭へ